指導の特徴

ご希望に合わせて通塾できます。

◆小学生は週1回(1教科)から科目数に応じて。
小1~小3は国・算・英
小4~小6は国・算・英
例えば、国・算・英の場合、週3回の通塾となります。

◆中学生は週2回~通い放題(週に4時間~10時間以上)を選べて通塾が可能です。

※中学生は成績を5教科総合で上げるためにも週2回以上です。
(中3の夏からは学力ABC及び入試対策講座が加わり週3回以上となります)

詳しくは時間割・料金をご覧ください。

◆授業日以外でも塾生には静かで集中できる自習室を開放しています。

定期テスト前の集中学習や受験勉強、小学生の学習習慣をつけるのにも大変好評です。

指導形態は自律型学習による指導という新しい塾の形です。

個別に指導、学習管理していきます。ご希望の教科を指導します。少人数定員制です。

「ティーチング」と「コーチング」

【ティーチング=教えること】に対して【コーチング=能力を引き出すこと】という言葉があります。
当塾は「ティーチング」と「コーチング」を使い分けて指導します

知識として「未知のもの」「伝えておいたほうが良い技術」については「ティーチング」を用います。
ただ、知識や技術をインプットしたうえで、何もかも問題の解法まで事細かく教えるということはお子様の能力を伸ばす方法としては適していません。そこで「コーチング」を用います。安易に「答え・解法」を教えずに、「解答にたどり着くまで試行錯誤し考える力を育むこと」、「自ら理解し、獲得していくこと」こそ、本当の意味での学力がつくからです。

定期テスト対策

定期テストのおよそ3週間前からテスト対策を行います。さらにテスト前に追加のテスト対策指導(有料)を行っています。

年間教材費について

数ある「塾専用教材」の中から毎年、厳選して決めています。
2020年度より年間教材費(通常/各講習会で使用する全てを含む)としてご案内します。

 

保護者様との学習相談・連携について

年に3回~6回程度定期保護者面談を実施しています。
塾・ご家庭での学習状況や様子を確認し、学習及び進路相談をご家庭と定期的に情報共有させていただいております。
受験学年のお子様は特に夏以降に面談の機会を多くし、ご家庭との連携を密にします。

定期面談以外に学習に解決すべき課題が発生し、保護者様のご協力のもとに解決していったほうが良い場合も面談をいたします。
保護者様より面談希望があった場合も同様です。時期にかかわらず面談を設定させていただきます。

相談はメール・お電話などでも対応する機会を多くしています。

入会基準について。

当塾は「どんなお子様でも正しい学習方法で学べば成績は伸びる。」という考え方をしています。
しかしながら、「基本的な学習姿勢」が身についていないお子様の成績を伸ばすことは難しいです。

また、前学年までの内容が十分に理解できていない場合にも、現学年及び前学年までの内容を理解し、成績を伸ばすのには時間がかかります。

そのため、体験授業で「しっかり努力していけるかどうか」お子様の学習姿勢を見させていただいております。
またスタートアップテストを実施しています。
中学生は英語・数学、小学生は算数・国語を実施します。

小4~中3の自律型学習コースは同時に最大6名です

小1~小3は同時に最大3までの個別指導です。

 

 

生徒・保護者様の声

(生徒K・Sさん)私は中学3年生の7月の夏期講習から学習室アドバンスにクラスの友人の紹介で入塾しました。当初はいくつかの塾を転々としていたこともあり、不安でいっぱいでした。しかし明るい雰囲気の授業にすぐに馴染むことができました。学習室アドバンスは少人数で授業を受けるため、集団指導より質問することができます。そして同じ学年の仲間と合格に向けて勉強を教え合ったり、励まし合えるという点が普通の個別指導にはない部分だと思います。
受験が近づいてくると、家では勉強に集中できない私は自習場所に悩みました。そのことを先生に相談したところ、自習室の時間を長く開けてくださいました。そして静かで十分に集中できる自習室に私は開く時間から閉まる時間まで通いました。当時は1日に6時間学習していました。
ここまで努力できたのは先生が協力してくださったことが大きかったと今、高校生になり感じています。第一志望に合格できた今では、自習室で頑張れた経験から普段も勉強する習慣が身に付きました。これからも将来の夢に向かって学習に力を入れたいです。

(Cくんお母様)たくさんの学習塾や家庭教師などトライしてきましたが、なかなかやる気が出ることはなく、どうしたものかと悩んでいたところ、中2の10月に本当に良かったと思える個別指導教室に出会うことができました。本人もアットホームな雰囲気でリラックスして毎日通うこともでき、自習では友人と励まし合い学習できたことで、続けることができました。
先生は最後まで諦めることをせず、入試前日まで気を引き締め指導いただきました。高校生になってもアドバンスで毎日努力したことを忘れず頑張ってほしいです。