学習役立ち情報

小学生国語の授業

小学生国語授業の一部を紹介


(2022年1月記事の一部を改訂。)

学習室アドバンスは算数・国語・英語をメインに英才型の学習指導をしています。
中学受験生など要望があれば理社も対応します。

 

今日は国語の授業の様子を少し紹介します。

当塾の小学生国語は「論理エンジンキッズ」と「個人別テキスト」の2冊を使います。
(一部、入会時期などによって1冊の場合があります)


「論理エンジンキッズ」は無学年教材のため、各自の体験の様子などから適切なレベルを選定します。

小5、6では中学校進学前に中学校の文法内容に進みます。
英語学習でも大切になって来る「主語・動詞・目的語」など文の要素となる考え方を学習します。

また、中学1、2年で習う接続詞・助詞・助動詞などの文法事項も先行学習します。
日本語の規則を論理的に学ぶことができます。


教材はお子様に合わせたレベルから開始。

前のレベルでやった内容を次のレベルではより深く学ぶスパイラル学習方式です。
以前やった内容を確実に習得しつつ、レベルアップしていけることも魅力の一つです。
どのレベルから始めるかは体験授業の理解状況などから判断します。

教材を詳しく知りたい方は下記をクリックしてください。

論理エンジンキッズ、論理エンジン公式HP

 

そして、論理エンジンキッズだけで完結するわけではありません。
養った力をさらに伸ばすために「個人別に選んだ」テキストで学習していきます。

両方のテキストで共通する部分もあります。そこは大切な部分ですので、復習になりますね。


『論理エンジンキッズで日本語の規則を学び、個人別のテキストで文章読解の方法や語彙力をさらに強化する。』

そんなイメージです。

演習量を豊富にし、語彙力けていきます。

 

 

 

 

 

 

 

写真は小2国語の授業中の様子ですが、
「なんとなく、答えが当たってた。」
「よくわからないけど、とりあえず答えを書いた。」
ということを無くしていくために、解答の根拠となるところに線を引く練習をしています。

音読の確認や文章の要約なども指導に取り入れ、お子様の理解度を確認しています。

コメント

コメントを残す

*