教育ニュース

プログラミング授業の告知

札幌日大高校さんとのイベント告知

私立高校さんの来塾はたまにあり、高校の説明を受けたりはしますが、
当塾に外部講師を招いての授業は初めての試みとなります。
というか、私以外の授業自体が初めてですね(笑)

札幌日大高校教頭の斉藤先生とは熟長会(塾の先生方、私立高校の先生方の会合)等で親しくさせていただいております。

先日のとある会合でのお話から
「当塾塾生のために、高校などで行うプログラミング体験授業を提供してくれる」という、
なんともありがたいお話をいただきました。

「私立高校の先生が塾で授業をしてくれる!こんなチャンスはそうそう無い!」
と思い、その場でお返事をし、

すぐに後日「特別授業をよろしくお願いします。」という旨のメールをしました。

メールは昼頃送信したのですが、返信はなんとその日の夕方に来ました。
「特別授業」告知用の文書も添えてありました。

下記の要領で開催します。

札幌日大高校主催プログラミング授業@学習室アドバンス

お忙しい中、塾名入りで作っていただき誠にありがとうございます。

こういう細かい部分に人は感動するものです。

そして仕事が速い。
楽しんで仕事をしている人は輝いています。
そして、情熱がある分スピードも速いです。

まるで半沢直樹のような速さです。

森山「次長、スカイホープの担当者、本日なら時間が取れるそうです。」
半沢「よし、すぐに会おう」

たぶん、斉藤先生にとってはこのスピードはごく普通のことなのでしょうが、
人に感動を与える仕事というのはこういうものであると思います。
何より生徒のためになる事を考え、楽しんでいるなと熱量を感じます。

プログラミング授業をしてくださる講師の横尾先生とは初対面となりますが、
学習室アドバンス塾生ともども、どうぞよろしくお願いいたします。

子どもたちの役に立つ授業であると思いますし、
何より私はプログラミングは教えられません(笑)

貴重な機会なので、アドバンスの中学生全員を対象にします。

なるべく全員に来てほしいので、ふだんはお休みの水曜日に設定しました!
予定を調整のうえ、ご参加の程どうぞよろしくお願いいたします。

10月28日(水)、今から楽しみにしています。

コメントを残す

*